上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今月、千日前から2つの映画館が姿を消した。
千日前セントラルとOSスバル座。二つともまあまあ味のある昔ながらの映画館で、
僕はとりわけ、OSスバル座に思い入れがあった。
小学校高学年時、僕は映画のチラシ収集を趣味としていたのだが、
ある日兄が「ナンバで凄いチラシ屋見つけた!」と鼻息荒く帰ってきた。
それまでは梅田にあったチラシコレクターには有名な1軒しか知らなかったので
その凄いチラシ屋にとても行きたくなった。しかし、兄はなぜかイジワルで
その所在地を教えてくれない。「ええい、それならば自分で!」と探してみるが
場所は難波、小学生にとってその作業は容易ではなかった。仕方なくあきらめ、
しばらく兄の奴隷となりようやくそこへ連れて行ってもらえた。
「こんな場所わかるか!」と思わずツっこんだのがスバル座のロビーであった。
そのスバル座の売店では上映作品のパンフレットやポップコーンの他に
様々な映画のチラシが売られていたのだ。
 置いてあるサンプルを見ながら欲しい番号を書いてわたすと
おばちゃんがめんどくさそうに対応してくれるシステムだった。
1枚50円。小学生からすれば結構な額である。お小遣いをためては難波まで
地下鉄で出掛け、チラシを数枚、たまにポスターなども買ったりしていた。
映画も見ないのに友だちとギャーギャー言いながらやたらと長居してさぞ迷惑な子供だったろう。
で、初めてそこで観た映画が『スターウォーズ/ジェダイの復讐』。
今日はチラシじゃなくってちゃんと映画鑑賞に来ましたよ、とオバちゃんに
アピールしながら入場した記憶がある。
昭和58年7月公開と書いてあったので今から23年前、小6の夏か。

しだいにチラシ収集熱も冷め、スバル座に行くことはなくなった。
二十歳を越えて一回だけデートでホラー映画を観に行ったことがあったが
その時チラシショップは跡形もなく消えていた。
まあそんなもんだろうと思ったが、今回は映画館自体がなくなるので、やはりどこかさみしい。

大型シネコンがそないバンバンできてもなあ・・・。


20060925030624.jpg

スポンサーサイト
2006.09.18 痛恨のミス。
 「式は終わりました。まもなく披露宴です。」
入り口でスタッフにそう告げられドッと流れる冷や汗。
招待状をよく見ると確かに“式は正午。披露宴は1時”と書いてある。
やってもうた!やってもうた!完全に“1時”の方しか見てなかった!!
楽しみにしていたビッキーズ・須知くんの結婚式が・・・。
とりあえずハンカチを3枚折にし、放心状態で汗など拭いてみる。
近くを走る街宣車から流れる大音量の軍歌が妙にシンクロ。
「あいつトチりよった。」という視線をたくさんちょうだいしながら会場の席につく。
隣に座る作家仲間の和田くんがニヤリと笑い開口一番「僕もです。」
和田くんも全く同じミスをおかしたみたいだ。
 そんな二人が猛省している中、披露宴はスタート。
爆笑あり、涙あり、少しばかりの失笑あり、そしてまた涙ありの本当に素敵な披露宴でした。
 須知夫妻、本当におめでとうございます。「飴のように甘い家庭を。」とベタも添えつつ、
末永くお幸せに☆☆

 ※写真は 披露宴でベロベロになるというこちらもある意味
 「痛恨のミス」をおかした某芸人さん。さすがの木部ちゃんも苦笑い。


 (諸事情でしばらく日記を休んでおりました。すみません。)


20060918143216.jpg

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。