上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.29 是非!
 『功夫ジョン』ですっかりおなじみ、腹筋善之介さんがプロデュースする
多次元演劇・IQ5000の『スクランブルエッグ』を観て参りました。
 いやあ、凄かったっス!勉強になったっス!演劇って奥が深いなあと
改めて思い知りました!
で、実は開演前の「ダラダラトーク」というのに参加させてもらいました。
太陽族という劇団を主宰されている岩崎さんという方(初対面)と腹筋さんと3人で
「寺山修司とアングラ芝居」をテーマにお喋りすることになったんですが、
えー、私、恥ずかしながら演劇に関する知識は乳児レベルで
全く会話に入っていけず、開始後2分で「あーうー」状態に。
途中、腹筋さんが気転をきかし「何で覚王山というペンネームに?」
という質問をふって下さったので
ここぞとばかりに(全く僕のことを知らないお客さん相手に)“覚王山の由来”
を力説することにより、無言で舞台を降りるという最悪な状況だけは
避けることはできましたが、大して笑いもおきたわけではなく
総じて不甲斐ない姿をさらしてしまったなあ、と猛省しております。
日々勉強です。腹筋さんゴメンナサイ。

って、そんなことはいいんです!IQ5000の『スクランブルエッグ』、
とても素敵なお芝居ですので皆さんも是非観に行って下さい!

20070429000234.jpg


※写真は「失意の中、自転車で御堂筋を逆走」というパフォーマンスの一場面です。
交通量の少ない日の夕方にやるとこれが結構気持ちいいんだァ。
でも危険だからマネしちゃだめだよ☆ (どないや!)
スポンサーサイト
 僕は大阪の野田阪神という下町の商店街で育ちました。
実家はそば屋を営んでおり(もう営業はしていません)、ご近所のお店とも親しくさせて
もらっていたのですが、特にうち店の二軒隣の喫茶店のご家族とはつきあいが深く
僕が幼い頃、うちの店が忙しかったり、両親が家をあける時は
この店のおばさん(通称・ママ)と二人の娘さん(今はそれぞれ二人の子持ち)に
おしめを換えてもらったり(記憶にありませんが)、お風呂に入れてもらったり御飯を
作ってもらったり本当の家族のように世話をしてもらってました。
 2年前に結婚をして一駅離れた場所に引越ししましたが、それでも週に一回は
この店に遊びに来てくつろぎの時間を過ごしていました。

20070420023759.jpg
 (写真は去年の4月25日の日記で使ったそのお店で撮ったものです。)

 今日も昼にあき時間があったのでこの店に寄り、いつものようにコーヒーをすすりながら
ボロ勝ちしたスポーツ新聞をニヤリと眺め、「今日はボギーvs川上か。フフフ。」なんて呟きながら
束の間の至福タイムを満喫しておりました。
 で、仕事の時間が近づき店を出て駅へ。券売機の前で財布を忘れたことに気づいて
慌てて店に戻り「しっかりしいや!」とママにおこられ、次の仕事に向かいました。

 そして夕方、ただ事ではない電話が。
この喫茶店の隣から火事が起こり、あっと言う間に火が燃え移り、現在も消火活動が
行われているという内容でした。
急いで現場につくとこれまで見たことのない数の消防車と独特の臭いが商店街を取り囲んでいて、
軽いボヤであってくれという願いも虚しく、そのショッキングな光景は僕の目に飛び込んできました。
 つい4時間前、コーヒーを飲んでいたその場所は、子供の頃、第二の我が家のように過ごした
その場所は、もうそこにはありませんでした。

 今日見た中で一番印象的だったのは、立ち入り禁止のロープ越しに笑いながら携帯で
写真を撮るヤジ馬でもなく、焼け焦げて水浸しになったその変わり果てた近辺でもなく
火事を起こしてしまったそのおばあちゃんの背中を優しい笑顔でさするママの姿でした。
 40年以上続けていたお店(家)が無くなったのに。
そして僕を見つけても「来てくれたんか、ありがとう!」と手を握り「仕事はええんか?」と
そんな状況で僕の心配までしてくれました。
思わずわっと泣きそうになりましたが、「アカンアカン、逆やがな!」と何とか我にかえりつつ
(昔から有名でしたが)改めて彼女の確固たる気丈なキャラクターを目の当たりにし、
ただただ感服してしまいました。そして自分もかくあるべきだとつくづく思いました。
 恐縮ながら今回の締めくくりはやはり“火は怖い”ということです。
幸せな生活やかけがえのない思い出を一気に消し去ってしまいます。
出火の原因を作ったおばあちゃんはこの世の終わりのように落ち込んでいて
歩くのもままならない様子でした。
このおばあちゃんも僕が小さい時はパン屋をしていて、内緒でお菓子とかくれた優しい人でした。
本当に気の毒です。 とにかくケガ人が出なかったのが幸いでした。
2007.04.13 今季初。
 『功夫ジョン』大阪公演も無事終わり、やっと虎観戦ができました。
バスタオル王子ことジャン投手のピッチングも観れたし、華麗なる逆転劇も
堪能できたし、言うこと茄子の試合でした。
 後半になるにつれかなり(気温的に)寒くなってきたのと、次の日の
延長12回引き分けのことを考えるとやはりこの日に来て正解だったと
思います。さあ、2007年の新たなヒーローは誰だ!? 


20070413053225.jpg


 ※日記での『功夫ジョン』始末記はとりあえず東京公演終了後と
 なります。しばしお待ち下さい。


 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。