FC2ブログ
2007.10.18 最後の楽園。
 本日、『ロケットマン!』というタイ製アクション映画を観て参りました。
9月に梅田の老舗・三番街シネマが閉館してキタの映画館は
(堂山・TSUTAYA横の成人映画館を除いて)
“ほぼ”シネコンになってしまいました。
寂しい限りですが、これも時代の流れと言われれば仕方ないかもしれません。
 しかし先ほど“ほぼ”と書いたのは例外があるからであって
その例外こそ天六のシネ5ビル「ホクテン座」&「ユウラク座」なのであります。
大手映画館では絶対上映されないB級・C級映画のラインナップ、
そして入り口には昔ながらの手描きの看板、
館内には10人たらずのお客さん、そしてその8割が人生ドロップアウトな人々、
まさに古き良きキネマの天地がここでは物の見事に体験でき、
いつか無くなるかと思えばかなり貴重な空間だと僕は思います。
ユウラク座のトイレなんて、ホラー映画を1本撮れるぐらいの雰囲気があって
いつ行っても縮みあがります。(笑)
女性が一人で訪れるのは薦めませんが、ある意味世界遺産的な見地から
長い人生においてこのビルで映画を1本観ておくのも良いかも知れません。

と思うのですが皆さんおそらく行かないでしょうね…。

20071018015128.jpg

スポンサーサイト

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき