上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まもなく大晦日です。
トシオトコとして今まで以上に頑張るつもりでしたが 
ここにきて冷静に振り返ってみるに
ふらり ゆらり もしくは のらり くらり とまではいかないまでも
どことなく完全燃焼率の低い
もう少し頑張れたんじゃないかと思う一年でした。

 30代も残りはわずか。

やり残しを少しでも減らすためにも
来年はいろんな意味でもっと積極的に動こうと思います。
やれんのか?
本当にやれんのか、オイっ!! 
てなことを言いながら今年も1年間おつきあいいただきありがとうございました。
皆々様、どうぞ良いお年を。

P.S.明日お昼のMBSラジオ『亀スポ忘年会』、
  夜11時からのサンテレビ『TKFで年越しちゃ~』を
  お手伝いさせてもらいました。よろしければお楽しみ下さい。
  

羊
スポンサーサイト
 実家に泥棒が入りかけたそうです。
深夜2時ごろ、母親が変な物音に気づいて
ガラス戸をあけると まさに家の中へ入ろうとしている泥棒と鉢合わせになり、
驚いた泥棒は脱兎のごとくその場を走り去ったそうです。
我が家の脚立を勝手に使い、また一番目立つ正面から侵入を試みるとは
本当に不届き千万なヤツです。
手袋をつけていたみたいで指紋も残っておらず
かけつけた警察もとりあえず用心を促して帰るしかなかったみたいです。
僕も心配なのでお昼にかけつけ、とりあえず用心を促して帰ってきました。
みなさんも戸締りには気をつけて下さいね。

 実家に帰ったついでに僕が使っていた部屋に飾ってある高校時代の写真を撮ってきました。
というのも最近夫人が結婚前の交際時に撮影した僕の写真を見つめ
「私はこの痩せてる人と結婚したはずやのに私の隣にいるのはどこかの知らない小太り中年。
この人どこに行ってんやろ?」
というノリをちょくちょく仕掛けてくるのです。
学園一スリムな体を誇ったバンビちゃんのような僕は
写真のようにどこかへ走り去ってしまったのでしょうか。
師も、泥棒も走る年の瀬にメタボ作家だけがコタツで丸くなるのはトホホでございます。(泣)

陸上部
2007.12.18 退の院。
 急性肝炎で入院していた 浅越ゴエこと本名ヒロシ・アレッサンドロ(34歳)が
市内の病院を無事退院いたしました。
入院中にはたくさんの方々が病室を訪れ、またたくさんのお見舞い品をいただいたみたいで
“プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない とはこのことだメール”をもらい
退院のお手伝いに行って来ました。

まだしんどいんじゃないのかあ、無理して気丈にふるまっているんじゃないのかなあと内心気がかりでしたが
美人ナース軍団からの「行かないでー!もっと入院しててー!!」攻撃に
粋な投げKISSでやり過ごす姿を目の当たりにし、「嗚呼、もう大丈夫だなあ。」と確信しました。
 ということで完全復活近しです。
今回いろいろと御迷惑おかけしました と本人からの弁。
今後ともよろしくお願いします と二人からの弁でござんした。

ヒロシ病院
 ららぽーと甲子園で開催された某ラジオ特番の収録に行って参りました。
司会は“代打の神様”こと八木さん、ゲストには上園投手、渡辺投手、野口捕手の3戦士。
前半はトーク、後半はゲームコーナーという構成で、ここではザ・プラン9のゲームイベント『知体運』で
つちかったノウハウをフルにいかし(笑)、選手にも積極的に参加していただきました。
結果的にセ界の新人王にサンタクロースの衣装を着させるお手伝いという役目も授かり光栄至極でした。
2007年は念願の沖縄キャンプに始まり本日のクリスマスイベントのお手伝いでシメ
という 愛するタイガースにこれまでになく一歩近づけた年だったんじゃないでしょうか。

 そんな僕が夕陽の沈む改修中の甲子園にお願いしたのは来年の優勝とゴエ氏の復調。
なにぶん非力なもので今できることと言えばそれぐらいでしょうか。
大阪公演を楽しみにされていたファンの皆様、どうかその日を温かい気持ちでお待ち下さい。

改修中
 作家仲間の和田さん(以下、わーやん)と年末特番の打ち合わせを終え、
千日前にある某老舗洋食店でお昼御飯を食べた時の出来事です。
横に長い机に着席させられ、
隣のイスにカバンを置こうとすると店員のおばちゃん①がかたくなに
「お客さん来はるかもしれませんので。」と言い張り僕らのカバンを取り上げ足元に置くんですよ。
お客さんの数はまばらで「あら?」と思ったんですが、まあその店の
ルールだったら仕方ないかと思い 僕もわーやんも従いました。
で、注文したトンカツ定食を食べ始めて中盤にさしかかったその頃
同じ机の幾つか隣に座っていたお客さんが帰り、店員のおばちゃん②が
その後片付けを始めた時に事件は起こりました。
僕とわーやんが「えっ!?」というセリフを同時に口に出したのにも理由があって
そのおばちゃんがあまりにも勢い良く机を拭くものですから、その振動が僕らのテーブルまで伝わり
僕のトンカツ定食についていたみそ汁が大揺れして辺り一面にドバドバとこぼれたからなのです。
あまり詳しく書きませんが思ったより大きい被害でした。
で、何よりもショッキングだったのが足元に置かされたお気に入りのカバンに
みそ汁が「うそーん!」レベルでかかっていたことです。
隣のイスの上に置いていたらこんな惨事にならなかったのに…。
またその対処というのが目茶苦茶で、「机がつながっているからこうなったんです。」という
わけのわからぬ言い訳の連呼、さらに汚いフキンで拭こうとする始末。
あたりを見廻すと、僕らのあとに入ってきた数組のお客さんは
自分の隣の席に堂々と荷物を置いているのに一切の“お咎めなし”。
「どないやねーん!!」と心の中でつっこみ
あげくの果ては会計。カバンのことで「ごめんなさいね。」と謝るおばちゃん③に1万円出したら
「小さいお札無いですか?」とここにきてそんなことを言い出す始末。
レジの中にはお釣り用の紙幣があふれるほどあるのが僕らの肉眼でも確認できているんです。 
これって一体どういうことでしょう!?
僕はすっかり呆れてしまい温厚で有名なわーやんの方が立腹していました。
結局お詫びをかねて800円を500円にしてくれましたが もうどうでもいい段階でしたわ。

そんなFU◎Kなおばちゃん①②③にガツンとジョンの鉄拳を!!

ということで私が頑張って脚本を書かせていただいた『功夫ジョン』の完全版DVDが
まんをじしての発売となりました。
楽しい映像特典つきですのでよろしければお買い求め下さい。

20071205030725.jpg

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。