上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久しぶりに選挙などへ行ってみました。
20歳の時に選挙権をゲットしての初投票以来ですから およそ16年ぶりかしら。
過度の政治的無関心か、単に忙しくて行けなかったのかは“選挙の神”のみぞ知るですが、
そんな僕に最近悲しい出来事がありました。
それは“知らん間に行きつけのお寿司屋がなくなっていたこと”です。
これはショックでした。
相当ショッキングでした。
片思いのクラスメートが大型連休のあと突然転校してしまった、そんな心境でしょうか。(照)
独身時代、頑張った仕事のあとの“ご褒美”的に行き始めて
「一人で寿司屋に来るなんてボキも大人になったなあ。」という余韻も込みで
至福の時を過ごさせていただき 結婚後もたまに行かせてもらってたんですが、
最近行く度に閉まり続けるシャッターを見かねて近所の貴婦人に尋ねたところ
案の定“1ヶ月も前に閉めはったがな!”というクールでドライなコメントが帰ってきました。
年末のバタバタでしばらく顔を出せなかったのが悔やまれます。
ただ一つの希望は“移転”ですが、その線は限りなく薄そうで
“とりあえず高騰する地代と不景気の犠牲”になったという線が濃厚でしょうか。

 新府知事様、
街のお寿司屋さんが安心してSUSHIを握れる、そんな府政を期待しております。

選挙
スポンサーサイト
 民生氏のNewアルバムが出ました。
思春期の頃はお気に入りのアーティストが新譜を出すと聞けば
何ヶ月も前からワクワクして発売の日を待ったものですが
30も半ばを越えてしまうと悲しい哉そこまで胸が高ぶってはくれません。
それでも3年半ぶりのオリジナルフルアルバムとなると話は別で
ジョニ黒のお湯割りなど飲みながら極楽気分で第一回目の鑑賞をしております。
今回は『民生検定』なる特典もついていてプラスαで楽しめたりします。
こういうスタッフの遊び心がいいですね。勉強になります。
 時刻は午前3時を過ぎました。
最後の曲が終わろうとしていますが 今回の作品 久々の名盤ですわ!
グッとくるフレーズとメロディライン満載で
明日からi-podのヘビーローテーションになりそうです。

 と行きたいところなんですが、
最近パソコンからi-podに曲が入らなくなりました。
たぶん容量を越えてしまったんだと思いますが、
“チェックマークのある曲だけを同期化”で調整してもダメなんです。
こまった、こまった、こまどり洋裁店とはこのことです。 (by『はだしのゲン』)
どなたか詳しい方情報キボンヌです。


※酔った勢いで“キボンヌ”なんて言葉使ってしまいました。
 天国のおじいちゃんおばあちゃん許して下さい。二度と使いません。(泣)

tamio 検定
 僕には少年時代から今なお続く二つの趣味があって一つは虎観戦、そしてもう一つが映画鑑賞です。
この時期、新聞や映画雑誌、その他の媒体でも前年に上映された作品のベスト10なんかが
発表されたりして その結果は映画好きからすれば結構興味深いです。
ということで、そんな風潮にならって 2007年に僕が“劇場で観た”映画約50本の中から
ベスト10を発表してみたりしちゃったりなんかしようと思います。 (DVDで観たものは含まず)

 ①位:プラネット・テラーinグラインドハウス
 ②位:デス・プルーフinグラインドハウス
 ③位:その名にちなんで
 ④位:キサラギ
 ⑤位:パンズ・ラビリンス
 ⑥位:それでもボクはやってない
 ⑦位:ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
 ⑧位:あるいは裏切りという名の犬
 ⑨位:ボビー
 ⑩位:XX〈エクスクロス〉魔境伝説

 あくまでも超私的です。 
なのでぶっちゃけこの日記を読まれているあなたにオススメできるのは2、3本で
グラインドハウスの1、2フィニッシュなんて完全に僕の趣味だし
普通の評論家なら⑦とか特に⑩なんて絶対選びません。
少し解説させていただくと
①と②については、一般的に評価が高いのは②で、しかもタランティーノファンの僕があえて
①をベスト1に選んだのは“場末のお化け屋敷”に漂う“どうしようもない世界観”を
200%増量の確信犯的 かつパーフェクトにエンターテイメントしてくれた点でしょうか。
機会があればそんな芝居を書いてみたいです。ええ。
ちなみに2作とも劇場に2回観に行っちゃいました。たはっ☆
③はインド産ヒューマンドラマの良作、⑤はスペイン産ダークファンタジーの佳作、
普通にオススメするなら 健闘の邦画④と合わせてこの3作でしょうか。
あと⑩はジャパニーズB級ホラーですが、「何でここまで来て!」というタイミングで
繰り出される衝撃のトンデモオチを称え あえてランキングインさせました。
無類のジャッキーファンである僕が『プロジェクトBB』をベスト10に入れなかったのは
断腸の思いだったし、DVDで観た『リトル・ミス・サンシャイン』を映画館で観ていたら
⑤くらいにランクインしただろうなあ……あっ、もうどうでもいいですよね。
長々と書いてしまいましたが、結局言いたいことは
「いやあ、映画って本当にいいもんですよね~。」という晴郎チックな一言です。
皆さんも、昨年のベスト10などニタニタしながら選出してみてはいかがでしょうか。

P.S. ちなみにあえてワーストを選ぶなら『パッチギ!LOVE&PEACE』でしょうか。
理由は、あの名作の呼び声高いパート1とのひっくり返りそうな“落差”です。
これもあくまで超私的意見です、あしからず。

シネマ大好き。
 新年明けましておめでとうございます。

元旦、
初詣のおみくじで“1番”の“大吉”を引き当て
幸先の良いスタート。

二日、
こりゃあええことあるで☆ と昨年から予約していた日帰り旅行で鳥取に。
目的地の大砂丘は大雪のため一握の砂を見かけることもできず
当然ラクダも欠勤状態、テンションをあげてもらうはずのカニも“This is 普通”。
おいおい大丈夫なのかい、2008!?
 しかしこれは前フリでした。
道中立ち寄った「とうふちくわの里」というお店の入り口に置かれた
“プリンス of ゆるキャラ”とも呼ぶべきとうふちくわくんとの出会いが
僕の心を大いに癒してくれました。
こんなおもろ顔のアホマスコットっています?
いや、いません。
彼のおかげで今年もやっていけそうです。
何かに迷っているアナタ、
自分探しの旅もいいですが、とうふちくわくん探しの旅もそこそこオススメです。

といった感じの相変わらずどうでも良い日記で始まりましたが
本年もよろしくお願いします。

koituha

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。