上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この春からいろいろなTVドラマが始まりましたが
僕が毎週楽しみにしているのが土曜夜の『ROOKIES(ルーキーズ)』です。
元々 原作漫画のファンだったのでドラマ化されると聞いた時は嬉しくもあり少し不安もあったのですが
なかなかどうして素敵な仕上がりになっています。
(オバケ視聴率の『ごくせん』の時間帯に敢えてぶつけてきた心意気も凄いね!)
イケメン好きの方は、イキのええヤングガイたちが毎週大暴れしてますし
野球好きの方は、登場人物たちのネーミングがユニークなので一度チェックして下さい。

 まだちょっと語らせて下さい。
この作品の魅力はそれだけではないんです。
なんと言っても人間味あふれるキャラクターの主人公がよろしいんです。僕は昔から
『熱中時代』『金八先生』『愛しあってるかい』 (TV)
『学校』『今を生きる』『いつも心に太陽を』 (映画) などの
ええこと言うたり ええことやってくれたりする先生の話が大好きです。
実際の教育現場では中々そうはいかないとわかっていますが
それでも画面をとおして大切なことを未熟な少年少女に伝えるのは意味があると思います。
超短絡的なのでそんな先生たちに憧れて教職なんか取ってみたりした時期もありました。
なのであたくし、(私立に限りますが)中学と高校で社会科を教えれたりします。
まあどう考えても自分には合っていない職業だと思いますが・・・。
だって想像して下さい。
問題児の多い教室にちんちくりんの僕が入ってくるだけで
生徒も“ダメだこりゃ!”的にひっくり返るでしょ。
知識も浅いし、大事な話の途中で絶対かむし…。(泣笑)

てなことで
そんな自分が今の仕事をやらせてもらえることを幸せに思い
ひたすら精進するしだいでございます。

P.S.塔子ちゃん(野球部マネージャー)役の女優さんがかなり可愛いです。男性必見っス!!

ルーキーズ
スポンサーサイト
 つけ麺にちこっとハマっています。
僕が心の中で“マスター・オブ・つけ麺(ホットに語る派)”と呼んでいるシャンプー・てつじ氏、
そして“マスター・オブ・つけ麺(クールに語る派)”と呼んでいるプラン9・浅越ゴエ氏、
この二人に教えてもらった大阪・北エリアのイケてるつけ麺をじわじわと攻めています。
まだオススメしてもらった全ての店には行けてませんが
どこもかしこも 旨すぎるでしょ!状態 ですね。
その中でも個人的暫定1位は大淀にある『大吾郎商店』です。
「えーっ、こんな所にあんの?」という中々足を運びにくいマイナーエリアでも
美味いものさえ出せば客がわっせわっせとやって来るというお手本のような店ですね。
北エリアのあとは大阪全域に触手をのばそうと思います。
「それならばここに行ったんさい。」という情報があれば是非教えて下さい。
(※写真は中津の名店『弥七』。ヘタめしというサイドメニューもおいしいよ☆)

 と、つけ麺の話はこのあたりにして
明日からザ・プラン9春公演が始まります。
場所は巷で話題のワッハ上方演芸ホールです。(微笑)
ギブソン脚本作品を(おこがましい限りですが)演出という形でお手伝いさせていただきました。
月曜日までやってます。 (東京は5/2~5/4)
よろしければ遊びに来て下さい。

つけ麺
 猛虎系作家と名乗っておきながら
我が家には一つだけ他のチームのグッズがあったりします。
それは2004年に広島市民球場で行われた民生氏のライブで買ったTシャツです。
白いギターを持ったカープ坊やのデザインに胸がキュンとなり
脳裏に浮かぶ「止めとき~っ!」というトラッキーを断腸の思いでガン無視して(笑)
購入に至ったいわくつきの一品です。
旅の恥は何とやら そんな言葉の意味を再認識するかのごとく
このTシャツはついぞ着る機会などなくタンスの奥に眠っていたのですが、
この度それに日の目を見させるメモリアルデイが訪れました。
金本兄貴の2000本安打達成です。
数日前 球場に行きながらその瞬間を目にすることができなかった者の一人なので
感激もひとしおといったところです。
おめでとうございます。そしてありがとうございます。
月並みな言葉ですが、あなたが来なければ今のタイガースは本当になかったでしょう。
そらあごっつう偉大な選手がおったで!と死ぬまで誇りにさせていただきます。

 それにしても昭和・平成と二人の“鉄人”を輩出した広島カープは敵ながらアッパレです。
敬意と祝福の意味をこめて今回部屋の一角をこんな感じにコラボデコレーションしてみました。

 いやあ、元気もらうばっかりでなくて僕らも頑張らなアカンなあ言うてまして・・・。

金本 広島
2008.04.08 思わぬ再会。
 日曜日、ラジオ特番まで時間があったので
桜見物をかねて夫人と一緒に近くの公園を散歩しました。
大阪城や造幣局ほどダイナミックではありませんが
近所にも中々なスポットはあるもんですね。
っていうか、やっぱり桜はよろしおすなー。
1年居ただけですがイギリスのベストシーズンは葉の色が変わる“秋”だと思いますが
日本はやっぱり桜舞い散る“春”だと改めて思いました。
だってお花見してる人たち、みんな本当に楽しそうですもん。
何なんでしょう、あの How many いい顔。
来年は久しぶりにお花見したいなあーと素直に思ってしまいました。
 そしてこの日さらなる発見がありました。
仕事場に向かう途中に某場外馬券売り場の近くを通った時に見つけたんです、
あの“キャラメルギャンブル”を!!
ええキャラのおっちゃんがね、小さい台の上でね、3箱の森永キャラメルを凄い手さばきで
行ったり来たり移動させるんですよ。
それで1つだけ裏に赤くマーキングしたキャラメルの箱を当てるんです。
(ジャッキー・チェンの『酔拳』を観たことがある人は あの“お茶碗賭博”のシーンをイメージして下さい。)
で、自分がここだと思う箱にお金を賭けて、当たればウン倍、負ければ没収のシステムなんです。
実はこれ、高校時代に初めて仁川まで競馬を観に行った帰りの道で出くわして
「今の時代にこんなことやってるんや!」
と、なぜか感動した思い出があるんです。
で、それから約20年、
「あれから今の時代まで残ってたんや!!」
と、再び感動させられるとは思ってもいませんでした。
だって限りなく闇市テイストなエンターテインメントですよ。完全に絶滅したかと・・・。
想像されるとおりイリーガルなお遊びなので警察関係の皆さんが
この日記を読まれないことを祈りますが、
個人的にはさらに20年後の世界で再会できることを夢見させていただきます。
ということで何か一日にええもんを2つも見させてもらって
(阪神がボロ負けしたことを除けば)ホクホクの一日でした。

そしてジャッキー様、54回目の誕生日 おめでとうございます。

サクラ

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。