上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年の瀬です。
バタバタしております。
現在 2年ぶりに私が脚本・演出を担当させていただく
ザ・プラン9の新春公演
『LEAD HOT CHILI Pistols』
(レッド・ホット・チリ・ピストルズ)
の稽古が中詰めむかえております。
大詰めは年明けです。間に合わなかったら切腹ものです。(泣)

〔 東京/1月8~10日・恵比寿エコー劇場
  大阪/1月14~16日・梅田HEPホール 〕

30代最後の作品ということで気合いも入っております。
日替わりゲストも豪華です。
皆さんよろしければ是非遊びに来てください。

そんな師走の今日、M-1を観終わり
清々しい気分で待望の『キック・アス』を鑑賞。
おそらくこれが今年最後の一本になるかと思われますので年末恒例の
“誰が興味あんねん!2010年・劇場で観た映画のベスト10”を発表
させてもらいます。観れたのは50作品ぐらいでしょうか。


①位:キック・アス
②位:(500)日のサマー
③位:十三人の刺客
④位:ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
⑤位:息もできない
⑥位:告白
⑦位:第9地区
⑧位:フローズンリバー
⑨位:書道ガールズ!!
⑩位:アウトレイジ

オチからサントラまで全てがこじゃれてた②が今年の№1であろうと思って
いましたが①がまさかの逆転勝利!ヒットガールのキャラが良すぎました。
③は男子必見の邦画の力作、松方部長の存在感は健在ですぞ!
④はとにかく脚本が斬新で
⑤は切ない韓流ドラマ、⑦のぶっ飛んだ世界観と
⑧の閉塞感あふれる雰囲気も独特で良かったですね。
⑨は映画好きが普通選ばない作品ですが
何の小細工もないベタすぎる展開をかわいい女の子たちが熱演していたのに
胸をうたれました。(笑)
珍しくゾンビ映画の新作が目白押しだったのに当たりがなかったのと
『ブルーノ』と『ミックマック』を劇場で観れなかったのが無念です。
ちなみにワーストは『シャッターアイランド』と悩んだあげく
『インシテミル』に決定。舞台挨拶で綾瀬はるか嬢を見れたのに内容が
あまりにもトホホでした。
まわりの評価が高かった『トイストーリー3』と映画ファンの
評価が高かった『ぼくのエリ 200歳の少女』は僕的には
“そない”でした。 (←何様なん!)
来年はとりあえず『スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド』に期待です。

とにもかくにも

笑い飯おめでとう! 
やっとやね!!やっとやね!!!

それでは皆様、
今年もいろいろありがとうございました。
どうか元気で お気をつけて☆

201012151310000.jpg
スポンサーサイト
 ご存知の方も多いと思いますが
12月3日をもってひとまずbaseよしもとが閉館しました。
11年の歴史でした。
 
心斎橋2丁目劇場が私、寺本覚の構成作家としての産みの劇場なら
baseよしもとは芸人、スタッフ、そしてお客さん、
いろんな方々にいろんなことを教わった育ての劇場だったと言えます。
ここの舞台に立った他エリアの芸人さんたちは
「本当にやりやすくて恵まれた劇場だ。」と口をそろえておっしゃいます。
光栄にもオープニングスタッフとして、またクロージングスタッフとしても
参加させていただいた僕も全くの同感で
2度にわたるセルフプロデュースのコントライブの場所にbaseを選んだ理由は
それ以外にありません。

ジャルジャル、天竺鼠をはじめ
これからのお笑い界を担う新しい才能が台頭しつつある中
幕を閉じるにはまだ早すぎるその空間があっけなく無くなってしまうのは
実に残念なことです。

baseに変わる関西若手芸人が集う新天地にも笑いがたえないことを切望します。
そしてとりあえず お世話になったbaseよしもとへ 「おおきに。」


201012031859000.jpg

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。