上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月も終わりですね。
実はこのG.W.に衝撃的な出来事がありました。
それは『セッキーの幕の内事件』です。
虎党を公言している私がこれを書くのは
内部告発のような気がしてかなり胸が痛いです。
しかし私の同志が今後二度と同じ悲劇にあわないよう
断腸の思いで記述させていただきます。

“私の同志”が意味するところですが
自分は白ごはんに一番合う“あて”の№1が“焼きたらこ”であると
信じて疑いません。
どれぐらい好きかといいますとその昔は【焼たらこプレイ】などで
その快楽を満たしていたとカミングアウトすれば
ご理解いただけますでしょうか。
聞きなれないプレイかと思いますので一応説明しますと
焼きたらこと白ごはんを口にできない環境に自分をほりこみ
極限状態まで追い詰めて追い詰めてやっとそれを口にするといった
趣向です。
極限に追い込む方法はいろいろありますが僕の場合は海外一人旅でした。
東南アジアなどに行きますとよほどの日本料理屋に行かないかぎり
焼きたらこと白ごはんのセットにはめぐりあえません。
長い時は40日近くのヒーヒ―おあずけ状態で帰国します。
「やっぱり我が家が一番やわー。」などとベタなことを言いながら
重いリュックを肩からおろし、あらかじめ母親にたのんでおいた
焼たらことご飯が炊かれているであろうジャーをチラ見で確認します。
すぐに食べるのは無粋です。当然のごとくジラします。
お風呂に入って「ああこれから僕はきれいな体になって焼きたらこと
ご飯が食べれるんだァ。」という幸せを実感するのがミソです。
そしていよいよご対面です。
黄金に輝く焼きたらことホカホカごはんの前で手と手のしわをあわせて・・・
あっ、ついつい長くなってしましました。
まだまだ【焼きたらこと白ごはん】の魅力について語りたいとこころですが
今回のメインはあくまでも『セッキーの幕の内』です。
僕がどれぐらい【焼きたらこと白ごはん】が好きだとわかってもらえた
ところで本題に戻ります。
知らない人はよもやいないと思いますが『セッキーの幕の内』とは
関本選手がプロデュースした甲子園で売られている幕の内弁当のことです。
その日はファッキン巨人相手に虎が善戦、ビールがすすむうちに気が
大きくなっていたのでしょう。
これまでは1200円という値段のせいでついついスル―していた
『セッキーの幕の内』に目がいきました。
それがその時の写真です。

その1

今まで気づかなかったんですが関本選手の似顔絵の口の部分、
なんと白いご飯の上に焼きたらこじゃないですか!
アドレナリン沸騰で売店のおばちゃんに1200円を手渡し
奪うように幕の内を受けとり大金の入ったスーツケースを
かかえるようにそれをもって1塁アルプスの座席に戻りました。
こんな最高のシチュエーションで【焼きたらこと白ごはん】が
食べれることをトラッキー大明神に感謝しホクホク顔でフタをあけました。
そして愕然としました。

その2

たらこ小っちゃすぎるやろーっ!!!

おそらくセッキーはこの事実を知らないと思います。
甲子園球場の美化委員長をつとめる関本選手と
まだまだマイノリティーである焼きたらこ&白ごはん偏愛者ためにも
この幕の内弁当を製造している業社は早急に問題箇所を
改善すべきだと思います。
「あんたの買ったやつだけがたまたま小さかったんじゃねーの。」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれは事実です。
信じるか信じないかはあなたしだいですが
とにかく私はたらこサイズの見直しを提言します。
ドーン!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toramoto.blog26.fc2.com/tb.php/185-b2123a9f

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。