上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 イギリスで語学留学をしていた時の話です。
お世話になっていたホームステイ先のお父さんは通訳の仕事をされている
イタリア人の方で、ある時 僕の名字であるTERAMOTO(寺本)が
イタリア語やスペイン語では“地震”を意味する言葉であると
教えてくれたことがありました。
それからしばらくたったある日の朝です。いつものように寝ていると
普段入ってくるはずのないそのお父さんが僕の部屋に入って来て
「KAKU、お前の国でTERAMOTOだ!」と僕の体をゆするのです。
正直気持ち良く寝ていたのを起こされたのと「TERAMOTO!」を連呼する
お父さんが不愉快になり「なんやねん!うちの国地震多いねん!
わざわざそんなことで起こさんといて!!」と思いましたが
あまりにしつこく言うのでベッドから降りて居間に移動しました。
そして愕然としました。

テレビに映っていたのは燃えさかる神戸の街でした。

西宮に住んでいる家族とはすぐに連絡がとれましたが
バイト仲間であった数人の神戸の友だちとはずっと音信不通のままです。
大使館に行けば安否がわかると聞いて藁にもすがる思いで
日本大使館に行きました。 (幸いみんな無事でした。)
遠く離れた土地でじゅうぶんな情報が得られず不安がつのる僕に
イギリスの人たちはみんなただただ静かに優しく接してくれました。

寒さ、飢えと渇き、眠れない不安、僕らの想像を越える苦しみだと思います。
何も協力ができずもどかしい気持ちはつのりますが
いろんな被災現場を取材された あるラジオのパーソナリティさんが
「来たる時まで何もしない勇気も必要。」と語られていたのと
あの時のイギリスの方々の行動が僕の中でどこか重なるところがあります。
今はまだ“できること”を慎重に考えてそれに備える段階かもしれません。

東日本大地震により被害を受けられた多くの皆さんにお見舞い
申しあげますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。


20110313-00000000-minkei-000-view.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toramoto.blog26.fc2.com/tb.php/207-3be1d4eb

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。