上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あと数時間で2011年が終わろうとしています。
今年は作・演出をやらせてもらった
ザ・プラン公演『レッドホットチリピストルズ』で
スタートした一年でしたが
客席にいつも僕の公演を見に来てくれる母が
訪れることはありませんでした。
以前から患っていた肝臓の病気が悪化していたのです。

その母が6月に他界しました。

早いもので半年が過ぎましたが
悲しさや寂しさがうすまることはありません。
母の存在が自分にとってどれぐらい大きなものか
改めてわかりました。

病室での印象的な出来事を一つ。

ずいぶんと調子が悪くなり母が生きている間に
僕が誕生日を迎えるのも最後かもしれないと思うと
むしょうに「おめでとう」が言ってもらいたくなり
5月21日、僕は病院に向かいました。
病室に着いて母の開口一番は
「おめでとう」ではなく「情けないなあ。」でした。
これが前日にタイガースが残念な負け方をしたのを
意味することは長年のやりとりですぐにわかりました。
(もちろん僕の誕生日を忘れていたわけではありません。)
正直拍子ぬけしてしまいましたが
今思えば母らしい一言に
「おめでとう」よりも良い思い出をもらった気がします。笑


写真は
母の死後から間もないころ甲子園球場で撮影しました。
母とも何度か来たことのある甲子園ですが
虹を見たのはこの日が初めてだと思います。
「やっぱり自分はアホな息子やってんやろなあ。」
なんてことを虹を眺めながら考えました。
そしてそんな自分を産んでくれたことにひたすら感謝し
きれいに架かった虹にこっそりと手を合わせました。
みなさん、
お母さんを大切に。

(本年度最後にしめっぽい内容の日記になって
すみませんねー。)
 
ということで
今年もいろいろありがとうございました。
どうか元気で お気をつけて☆


201107121901000.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toramoto.blog26.fc2.com/tb.php/216-3a0e7bf8

 

 

★ TOP / DIARY / QUIZ  BBS  PROFILE  LINK

 


  無料blog
写真素材サイト【洋々凛々】  金魚のことなら・・・桜錦道~桜錦愛好会~
結婚報告はがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。